【NASCAR】ルーフ・スペーサーへの罰則適用を否定

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

ルーフ・フラップ・スペーサー
  • ルーフ・フラップ・スペーサー
  • ルーフ・フラップ・スペーサー
  • ルーフ・フラップ・スペーサー
NASCARは、デイトナ・インターナショナル・スピードウェイでのレースにおいて、不適正なルーフ・フラップ・スペーサーを使用した31のナショナルシリーズのチームに対して、罰則を適用しないことを発表した。

スペーサーは車の天井のフラップのヒンジ・バーを支えるもので、スピンが起こった時に車を地面に保留する安全メカニズムとしてデザインされている。

この決定により、スペーサーを使用した16のスプリントカップシリーズのチームと、15のネーションワイドシリーズのチームは罰則から免れた。

「我々は可能な限り全ての角度からこれを観測し、何も罰則を適応しないことを決定した。我々の検定とその後の再審査により、ルーフ・フラップの機能と安全要素はトラック上の競技に影響するものではないと判断した」とNASCAR競技の副社長であるロビン・ペンバートン氏は語った。

スプリントカップのチームでこれに関連したドライバーは、グレッグ・ビッフル、カール・エドワーズ、リッキー・ステンハウス・Jr、トレバー・ベイン、アリク・アルミロラ、マルコス・アンブロス、ブラッド・ケセロウスキー、ジョエイ・ロガーノ、マット・ケンゼス、カイル・ブッシュ、ダニー・ハムリン、マイケル・ウォルトリップ、クリント・ボウヤー、マーティン・トゥルエクス・Jr、ジェイミー・マクマーレイ、ケーシー・メアーズである。

一方、ネーションワイドシリーズのチームでこれに関連したドライバーは、ブッシュ、ケンゼス、ベイン、ブライアン・ビッカーズ、トラビス・パストラーナ、マイケル・アネット、コール・ウィット、ジェフリー・アーンハート、ランドン・カシル、ブレーク・コチ、マイク・ブリス、リード・ソレンソン、ロバート・リチャードソン・Jr、ジェイソン・ホワイト、デクスター・ステーシーである。

技術的に「ヒンジド・エア・デフレクターズ」として知られるルーフ・フラップは、ロウシュ産業の一部門によって、キットがそれぞれのチームに供給された。スプリントカップのルールブックのセクション20-3.8-Jに「NASCARによって認証され、NASCARの認定したソースのみを通して獲得されなければならない」とあり、さらに「ヒンジド・エア・ディフレクター・キットと共に供給される説明書に沿ってインストールされなければならない」とある。この小さな円柱状のスペーサーは、はね蓋の下、空洞の中にある。
《河村兵衛》

編集部おすすめのニュース

特集