プロトン、2013年上期にコンパクトカー発表

エマージング・マーケット 東南アジア

国民車メーカーのプロトン・ホールディングスは来年上期にコンパクト・カーの新モデルを発表する方針を明らかにした。

スタイリッシュでアクティブなライフスタイルを好むあらゆる年齢層をターゲットとする。

モハマド・カミル・ジャミル取締役会長は、コンパクトカーの発表を皮切りに、次世代のモデルを発表する予定だとコメント。A, B, C,D全てのセグメントで新車の開発を予定していると明らかにした。

プロトンは新モデルの生産に向けてプラントの活用を見直し、合理化する。ペラ州タンジョン・マリムのプラントにおいて新モデルを組み立てる予定だ。
同会長は、向こう2年間でプロトンが販売台数でトップの座を再び勝ち取ることができると期待を示した。

プロトンは新モデルの発表に向け、ネーミング・コンテストを実施、12歳以上のマレーシア人が参加可能で、新モデルの名づけプロセスに参加することができる。マレー語で6文字以下であることが条件で、アルファベットや数字を組み合わせることもできる。最優秀賞に選ばれた人には新モデルが贈呈される。
千田真理子

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集