【ルマン24時間 2013】19時間経過…天候不良によりクラッシュ相次ぐ

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

ルマン24時間 2013
  • ルマン24時間 2013
  • ルマン24時間 2013
残り5時間を目前に、GTEプロのトップを走っていたアストンマーチン・バンテージV8(マコウィッキ)がクラッシュ。これでセーフティーカーが入るのは10回目。ガードレールの修復にまた40分程度要した。

LMP1はアウディ2号車をトヨタ勢8号車・7号車が追い、4位にアウディ3号車が続く。順位に変動はないが、雨の影響によりクラッシュやコースアウトが続出しているため、最後まで予断を許さない状況だ。

一方、オレカ03・ニッサンに乗車した中野信治はチームメイトのクラッシュ、ローラB12/80・ニッサンの井原慶子もマシントラブルにより深夜にリタイアしている。
《吉田 瑶子》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集