JR貨物、EH500形デザインのタオル発売

鉄道 企業動向

JR貨物が発売を始めた「LONGタオル」。EH500形が写真のようにデザインされている。
  • JR貨物が発売を始めた「LONGタオル」。EH500形が写真のようにデザインされている。
JR貨物は、東北事業開発支店が販売している「BIGバスタオル」に続き、「LONGタオル(EH500)」の販売を始めた。

今回は33×120cmのタオルに、コンテナ車をけん引して走るEH500形電気機関車をデザインした。写真のように見えるイラストが描かれており、同社は「今までにないタオルに仕上がっ」たとしている。発売額は2300円。

JR貨物のホームページで販売するほか、「SL仙台宮城DC号」運行とイベントの開催に合わせて6月29・30日と8月4日に小牛田駅で販売する。また、8月31日に開催されるJR東日本郡山総合車両センターの一般公開イベント「郡山車両基地まつり」でも販売する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集