グーグル、Android OS端末のショップをデリーにオープン

エマージング・マーケット インド・南アジア

米グーグル社は、BK・モディ氏のスパイス・グローバル社と共同でアンドロイドOS携帯の販売ショップ「アンドロイド・ネーション」をインド国内に展開する事を発表した。

既にインドネシアでは展開されている同ショップは、サムスン、HTC、ソニー、LGなどのアンドロイドOS携帯やタブレットの販売を行っている。

さらに同ショップでは販売だけでなく最新のアンドロイド・アプリの試用体験やソフトウェアのダウンロード等も提供される。

インド第1号店はニューデリーのショッピング・モール、セレクト・シティ・ウォーク内に1200~1500スクエア・フィートの広さでオープンする予定。
編集部

編集部おすすめのニュース

特集