【INDYCAR 第10戦】アンドレッティ、アイオワでのポイント確保が目標

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

マルコ・アンドレッティ
  • マルコ・アンドレッティ
  • マルコ・アンドレッティ
  • マルコ・アンドレッティ
米国インディカー(INDYCAR)シリーズで、マルコ・アンドレッティは、前回のミルウォーキー・インディフェストで20位の成績に終わり、インディカーシリーズのポイントレースで3位に降下した。

アンドレッティにとってアイオワ・コーン・インディ250は、再度ポイント順位を取り戻す絶好の機会である。予選レースを通してトップ12のドライバーにはボーナスポイントが利用可能で、それは6月23日に0.875マイルのオーバルを250ラップするレースのスタート順位を決定する。

そのレースで、アンドレッティは過去2年に2位の成績を挙げている。

「No.25の車とチームの両方のサイドで、僕達はアイオワで強みを見せているし、それを今年も続けるべきだろう。ミルウォーキーはRC(コーラの)シボレーの為に予定通りに行かなかったが、僕達は幾つかのポイントをここで取り戻して、ポイントレースに復帰しなければならない。ここはそれをするのに、最も良い場所だ」とアンドレッティは語る。

「僕達は勝つ為にここに来ているが、無論、最悪でも継続性を持たせたい。ヒートレースで余分なポイントが稼げるので…だから、僕達は完全な支配と最大のポイント獲得を目標にしている」と彼は付け加えた。
《河村兵衛》

編集部おすすめのニュース

特集