WRC、新ドライバーのエヴァンス「フィニッシュ目指す」

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

WRCのラリーイタリアから新参戦する、エルフィン・エヴァンスが報道陣の質問に答え、抱負と意欲を語っている。

質問:あなたのワールドラリーカーでのデビューは大きな驚きでしたが、馴染むことはできましたか?

エヴァンス:驚きと言うのが正しい言葉だろうね。僕はそれを先週の水曜日に知ったばかりで、それからというもの僕はただここに飛んでくる前にフィエスタR5のPRをしていただけだ。ジオバンニ(副ドライバー)には月曜日に会って、偵察をした後、今はプラクティスや予選の準備をしている。何が起こっているのか、考える時間は全くなかった。

質問:あなたはミッコ・ヒルボネンやヤリ‐マティ・ラトバラといったドライバーの情報について読んだり見たりしたことがあると思いますが、彼等と直接戦うことはあなたの夢だったのでは?

エヴァンス:僕は自分のデビューが、こんな風にどんな準備をすること無く、このような短い時間で起こるとは思ってもいなかった。しかし望むことなら、それは僕の最後のチャンスで無いことを祈る。世界の最高峰に挑めるのは、素晴らしいことだ。

質問:あなたとジオバンニにとって、正規のテストをせずに競技に挑むのはどのくらい困難ですか?

エヴァンス:僕達2人にとって、スタートするのはとても難しかった。僕達は幾つかのペースノートの訓練を月曜日にやって、予習で良い前進を遂げることができた。イベントが進むに従って、僕達はお互いに慣れて物事は働き始めることだろう。

質問:あなたはM-スポーツのフィエスタRS WRCを、彼等がWRCラリーに参戦する前にシェイクダウンしたが、その車に関する限られた経験は、あなたに何か助けをくれますか?

エヴァンス:車両のコントロールを学ぶ上では多少の役には立ったよ。ただ、車のシェイクダウンはフラットなアスファルトの上で、時々砂利道タイヤを使用した。だから少し、または部分的に学ぶことはできるけど、本格的なステージでは状況が違うと思うね。

質問:あなたの今週末の目標は?

エヴァンス:一番の目標はフィニッシュすることだ。だが、それはとても難しい注文で、もし僕達が問題やミスを起こさないでレースを終われたら、OKだ。フィニッシュできるか否かということ自体が、挑戦となるだろう。僕は自分が良い仕事をすることだけに集中して、他のドライバー達が何をしているかをあまり心配ばかりせずにチャレンジしたいね。
《河村兵衛》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集