5月のボルボ世界商用車販売、4%減…北米が10%増と回復

自動車 ビジネス 海外マーケット

ボルボトラック
  • ボルボトラック
商用トラック世界大手のスウェーデンのボルボ(ボルボカーズとは別会社)は6月17日、5月の世界商用車販売の結果を公表した。総販売台数は9689台。前年同月比は4%減と、4月の13%減から減少幅が縮小している。

市場別では、信用不安が続く欧州が、前年同月比11%減の3556台と、マイナス幅が4月の3%減から拡大。中でも、西欧は8%減の2410台と、4月の1%減から悪化した。東欧も17%減の1146台と、減少幅が再び2桁に。

一方、北米は5月、2416台を売り上げ、前年同月比は10%増と回復。また、アジアは28%増の1078台と3か月連続の前年実績超え。南米も30%増の2178台と好調を維持した。ボルボによると、とくにブラジルでは40%もの伸びを示したという。

これら以外の残る世界市場では5月、461台を販売。前年同月比は20%減と再び落ち込む。ボルボは、「欧州での減少は、商品の改良を控えていた影響」と説明している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集