先史時代の壁画か タイ南部のジャングルで

エマージング・マーケット 東南アジア

発見された壁画
  • 発見された壁画
  • 発見された壁画
  • 発見された壁画
【タイ】タイ南部スラタニ県クロンパノム国立公園で、先史時代のものとみられる壁画が発見された。

 現場は公園事務所から約20キロ離れたジャングルの中で、岩壁の3カ所にシカのような動物数頭が描かれている。描かれた動物の大きさは横幅40―60センチほど。今年5月に食料の採集で森に入った村人が発見し、国立公園当局に連絡した。
《newsclip》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品