【株価】自動車株が軒並み下落…欧州勢の売りも観測される

自動車 ビジネス 株価

全体相場は3日続落。

外為市場での円相場の急騰を嫌気し、寄付から幅広い銘柄に売りが先行。引けにかけて全面安の様相となり、下げ足を加速した。

平均株価は前日比843円94銭安の1万2445円38銭と急落。今年2番目の下げ幅となり、日銀が異次元緩和策を発表した4月4日の水準に逆戻りした。

自動車株は軒並み安。

ホンダが155円安の3420円、マツダが23円安の346円と3日続落。

トヨタ自動車が270円安の5590円と続落。

日産自動車が59円安の979円と続落し、7日以来の1000円台割れ。

市場では欧州勢の大口売りが観測されていた。
《山口邦夫》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集