ボンバルディア、パリ航空ショーで3機のビジネスジェットや商用航空機を展示

航空 エンタメ・イベント

ボンバルディア・グローバル6000ビジネスジェット
  • ボンバルディア・グローバル6000ビジネスジェット
  • ボンバルディア・Q400 NextGenターボプロップ
  • ボンバルディア・CRJ1000 NextGenジェット
ボンバルディアは、6月17日から20日の間にフランスのパリで開かれる国際パリ航空ショーで、同社の3機のビジネスジェットや商用航空機を展示する。

「我々は我が社の歴史において、とてもエキサイティングな時期にパリ航空ショーに参加する。最初のCシリーズの飛行を含む多くの重要な達成により、我々はこの機会を、我々の出資者の多くと繋がりを持ち、未来への我々の情熱をシェアすると共に製品開発の素晴らしい進歩を見せ、我々の国際的な成長と顧客の満足への献身におけるリーダーシップを見せるものとする」

「2012年に我々は新しいブランドの公約である『機動性の革命』を紹介し、そしてその公約が現実となったことは我々を元気づける。我々は世界中の旅行客の為の、変化しつつある機動性のソリューションの先端をリードすることを誇りに思う」とボンバルディアの社長兼COOのギー・C.ハッチー氏は語った。

この航空ショーでは、超長距離ビジネスジェットのカテゴリーをリードする『グローバル6000』、技術的に進歩した『Q400 NextGenターボプロップ』、世界で最も成功している地域航空機プログラムの最新の追加である『CRJ1000 NextGen』ジェットを含むボンバルディアの産業をリードする3機の航空機が、静止ディスプレイされる予定である。

さらにそれに加え、ゲストはビジネスと商用航空旅行を、最近運行された『チャレンジャー350ビジネスジェット』の実物大模型やCシリーズ・パビリオンを訪問することで、経験する機会を持つことができる。
《河村兵衛》

編集部おすすめのニュース

特集