日産、ベスト・グローバル・グリーンブランド で5位にランクイン

自動車 ビジネス 企業動向

日産 リーフ の2013年モデル
  • 日産 リーフ の2013年モデル
  • 新型のFCEVをダイムラーとともに開発
日産自動車は、ブランドコンサルティング会社のインターブランド社が12日に発表した「ベスト・グローバル・グリーンブランド2013」において、ニッサンブランドが5位にランキングされたことを発表した。

ベスト・グローバル・グリーンブランドは、「環境パフォーマンス」と「環境パーセプション」に基づきランキング。ニッサンブランドの順位は、昨年から大幅に躍進、わずか2年でトップ10入りを果たした。『リーフ』が史上最も販売された電気自動車となりブランド認知に大きく貢献したこと、2017年以降車体を15%軽量化する目標、ダイムラーおよびフォードと燃料電池システム共同開発を進め2017年に量産型FCEVを発売する計画、などが評価された。

ニッサンブランドは、昨年の21位から大幅に順位を伸ばし、同ランキングに選ばれた50ブランドのうち、最も順位が上昇したブランドとなった。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集