Jet Airwaysの株式売却計画は外国直接投資ポリシーの管轄下となるか

エマージング・マーケット インド・南アジア

Jet Airways(参考画像)
  • Jet Airways(参考画像)
Jet Airwaysが24%の株式をアブダビ拠点のEtihadへ売却する計画に対し、インド政府は、オーナーであり非居住インド人(NRI)である、Naresh Goyal氏の保有する株式の売却が外国直接投資ポリシー管轄下となるか審議中としている。

仮にインドの産業政策推進局がNRIの保有する株式が民間航空部門への外国直接投資の上限である49%の計算にカウントされるとすれば、Jet Airwaysは新規提案が必要となる。
編集部

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品