【INDYCAR 第8戦】プラクティス初日はアンドレッティがトップタイム、琢磨は18位

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

インディカーは6月7日、この日行われたファイアストーン550レースのプラクティス初日で、アンドレッティ・オートスポーツのNo.25の車を運転するマルコ・アンドレッティが217.950マイル/時(24.0330秒)の最速タイムを記録したことを伝えた。

スノコ社の「ターボ」(アニメ映画のキャラクター)のペイントが施された、KVレーシング・テクノロジーのNo.11の車を運転するインディ500の覇者、トニー・カナーンが217.577マイル/時で2番手のスピードを記録し、No.12のチーム・ペンスキーの車を運転するウィル・パワーが216.938マイル/時で3番手の速さだった。

先週末に行われたシボレー・インディデュアル・イン・デトロイトでキャリア最高の2位の表彰台に登ったジェームズ・ジェイクスは、彼のレイホール・レターマン・レニガン・レーシングのNo.16の車で216.825マイル/時で4番手のスピードを記録した。

KVレーシング・テクノロジーのNo.78の車を運転するシモーナ・デ・シルベストロが216.758マイル/時で5番手のスピードを叩き出したが、ベル・アイルでのイベント後に認可されていないエンジン使用が発覚し、ファイアストーン550レースでは10グリッド降格のペナルティーを受けることとなる。

尚、佐藤琢磨は213.588マイル/時のスピードの18位のスピードを記録した。

ファイアストーン550プラクティス初日の結果

1. マルコ・アンドレッティ(シボレー)
2. トニー・カナーン(シボレー)
3. ウィル・パワー(シボレー)
4. ジェームズ・ジェイクス(ホンダ)
5. シモーナ・デ・シルベストロ(シボレー)
6. ジョセフ・ニューガーデン(ホンダ)
7. アレックス・タグリアー二(ホンダ)
8. ダリオ・フランキッティ(ホンダ)
9. スコット・ディクソン(ホンダ)
10. サイモン・パジェノー(ホンダ)
《河村兵衛》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集