中部国際空港セントレア、航空機を使った「空の上の結婚式」を企画、カップルを募集

航空 エンタメ・イベント
中部国際空港セントレアは、今秋にエアシティウェディングが500組達成する見通しとなったことを記念し、全日本空輸(ANA)グループの協力を得て、航空機を使用する空の上の結婚式「20000フィートのバージンロード」を実施すると発表した。

セントレアは2005年の開港以来、空港という特別な空間での挙式「エアシティウェディング」を実施してきた。今年秋、セントレアでの総挙式数が500組を迎える見込みとなったため、これを記念して空の上での結婚式「20000フィートのバージンロード」を実施、希望者1組を募集する。

ANAグループ社員の自発的提案活動「ANAバーチャルハリウッド」の企画から生まれたアイデアを実現するもの。

結婚式はボンバルディアDHC8-Q400型機を使用して空の上で実施し、その後、セントレアの展望レストラン「アリスダイニング」で披露宴を行う。挙式は10月19日か20日のどちらか。

挙式料金は約100万円(中部国際空港発着の遊覧飛行、空の上の挙式料金を含む)で披露宴が約170万円(50人程度を想定)。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • 愛知バス、セントレアの立ち入り禁止区域を見学できるバスツアーを開催 画像 愛知バス、セントレアの立ち入り禁止区域を見学できるバスツアーを開催
  • 中部国際空港がアジアトップの空港に、スカイトラックスのベスト・リージョナル・エアポートを受賞 画像 中部国際空港がアジアトップの空港に、スカイトラックスのベスト・リージョナル・エアポートを受賞

特集