GSユアサ、アイドリングストップ車対応の長寿命バッテリーを発売

自動車 ビジネス 国内マーケット
GSユアサ・エコR ロングライフ
  • GSユアサ・エコR ロングライフ
GSユアサバッテリーは、先進のテクノロジーを搭載した自家用乗用車用高性能バッテリー「エコR ロングライフ」シリーズを7月より発売する。

新製品は、バッテリーの心臓部である極板にウルトラロングライフ構造(ULL構造)を採用。厳しい使用環境下での活物質の劣化・脱落を防止することで耐久性を向上し、標準品と比較して2~3倍の長寿命化を実現している。

また、カーボン量の最適化と電解液へのリチウム配合により、充電受入性と回生受入性が大きく向上。ULL構造との相乗効果により、アイドリングストップ車への搭載も可能とした。

そのほか、電槽や蓋に使用済バッテリーから回収した樹脂を再資源化し使用するなど、環境にも配慮した商品となっている。

価格はオープン。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集