南海電鉄、デリステーション&カフェなんばCITY店オープン

鉄道 企業動向

店舗イメージ
  • 店舗イメージ
  • 店舗ロゴマーク
南海電鉄は、デリカテッセンと提携し、難波駅に併設しているショッピングセンター「なんばCITY」に、1号店となる「デリステーション&カフェ なんばCITY店」をオープンすると発表した。

2月22日より営業を開始する。同店は、ワインやビール、お菓子などの輸入商品を扱うほかに、ランチやバーのメニューが充実したカフェを併設し、 ”食”を柱としたライフスタイルを利用客に提供していくとのこと。

「デリステーション」という店名には、鉄道の駅のように多くの人々が集い、生活の一部と感じてもらえるような店舗を目指すという思いが込められている。
《久保田雄城》

編集部おすすめのニュース

特集