トルコの茶畑を訪ねて (4) イスタンブール 大人の雰囲気がある街

イスタンブールには大人の雰囲気があったTさんがホテルに来てくれた。Tさ…

エマージング・マーケット 中東・アフリカ
イスタンブールには大人の雰囲気があった


Tさんがホテルに来てくれた。Tさんとは20年以上前に台湾で出会い、今も交流が続いている。やはり中華圏を歩いてきた彼がイスタンブール駐在員、時代が動いているような気がしていた。日本企業の進出もようやく本格化の兆しとか。よく聞いてみるとTさんの会社からここまでかなり離れていた。ここは観光地区、イスタンブールの広さを想像したが出来なかった。申し訳なかったが、何しろ地理が分からないのでお任せした。先ずはコンセントのプラグを買いに行く。だがこの辺には売っていないらしい。国ごとに形状が違うのは本当に厄介だ。

 
トラムに乗りに行く。きれいな車両が石畳を走る、完全にヨーロッパの街だな、イスタンブールは。1回3リラ。最近1リラ上がったらしい。3駅ほど行くと、そこは繁華街。カメラ屋に入ると、ちょうど良いプラグがちゃんと売っている。素晴らしい。でも10リラ。




そして歩いて行くと、あのボスポラス海峡が見えた。ガラタ橋もあった。橋を渡り、向こう側の不思議なビルへ。知っている人しか行けないレストランへ連れて行ってもらう。そこから海峡が一望できた。夜景がきれいだった。イスタンブールに来た感触があった。魚を焼いてもらい、サラダとスープを取る。何故かパンが山盛り出てきた。意外とおいしいのでパクパク食べる。これがトルコ流だと後で知る。いつでもどこでもパンは無料で出てくる。


帰りはTさんが自分のカードを使ってトラムに乗せてくれた。カードは何人乗っても使えるそうだ。何と便利な。一律何処へ行っても3リラという共通性が大きい。まるで北京の地下鉄一律2元と同じだが、何となく雰囲気は異なる。こっちには車両も含めておとなの感じがある。
《須賀 努》

編集部おすすめのニュース

  • トルコの茶畑を訪ねて (1) 飛んでイスタンブール 画像 トルコの茶畑を訪ねて (1) 飛んでイスタンブール
  • 三井造船、トルコでターミナル向けコンテナクレーンを受注 画像 三井造船、トルコでターミナル向けコンテナクレーンを受注
  • 三菱電機、トルコに現地法人を設立、FA事業や人工衛星・鉄道車両用電機品事業などを強化 画像 三菱電機、トルコに現地法人を設立、FA事業や人工衛星・鉄道車両用電機品事業などを強化
  • ぶらぶらバンコック滞在記(32) 優雅なハイティから駐車場の焼鳥屋まで(2013年1月15日) 画像 ぶらぶらバンコック滞在記(32) 優雅なハイティから駐車場の焼鳥屋まで(2013年1月15日)
Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

特集

おすすめのニュース