世銀とアジア開発銀、ミャンマー向け融資再開

エマージング・マーケット 東南アジア

【ミャンマー】世界銀行とアジア開発銀行(ADB)はミャンマー向け融資を再開する。

 日本の国際協力銀行(JBIC)が25日までに、ミャンマー政府の世銀とADBに対する延滞債務の解消のため、約9億4200万ドルのブリッジローン(短期のつなぎ融資)を提供。これを受け、世銀とADBはミャンマー支援を本格的に再開する方針を表明し、世銀が4億4000万ドル、ADBが5億1200万ドルのミャンマー向け融資を実施した。融資はJBICのブリッジローンの返済に充てられた。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品