氷の結晶が作り出すアラスカの幻月

宇宙 科学

幻月
  • 幻月
  • NASA webサイト
1月26日、NASAは「今日の天文学画像」の中で、壮麗な幻月のイメージを公開した。

このイメージは1月17日にアメリカ合衆国アラスカ州のミラー・クリークで撮影されたもので、西側の地平線、山の近くにある光は上弦の月であり、凍りつくような光輪に囲まれると共に二つの幻月が左右側面に位置している。

時にはモック・ムーン(擬似月)とも呼ばれるこの輝く幻影は、学術的にはパラセリーニと呼ばれる。幻日と相似するこの幻月は、月の光が高高度の筋雲の中の氷の結晶に反射することで作り出される。
《河村兵衛》

編集部おすすめのニュース

特集