2012年中国吉利の世界販売、15%増の48万台…輸出急増

自動車 ビジネス 海外マーケット

中国の浙江吉利控股集団(ジーリーホールディンググループ)傘下の吉利汽車は、2012年の世界新車販売の結果を公表した。

吉利汽車は、中国・浙江省に本拠を置く民族資本のメーカー。1986年に設立され、1997年から自動車事業に参入した。2003年からは、海外市場への輸出も開始。親会社の浙江吉利控股集団は2010年、フォードモーターからボルボカーズを買収したことで知られる。

同社の発表によると、2012年の世界新車販売台数は、48万6000台。前年比は15%増と伸びた。とくに輸出が好調。2012年は10万0300台を海外市場へ出荷し、前年比は164%増と驚異的な伸びを示す。

同社は2013年、エジプト、イラン、アルジェリアなどに進出する計画。さらに、従来から輸出しているロシア、ウクライナ、イラク、サウジアラビアを4大重要市場に位置づけ、新型車を積極的に投入する方針だ。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集