ネクスコム・ジャパン、車載テレマティクスに最適な3G/LTE対応の自動車用コンピュータを発売

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品

製品画像
  • 製品画像
  • 製品画像
  • 製品画像
  • 製品画像
  • 製品画像
ネクスコム・ジャパンは、車載テレマティクスに最適な3G/LTE通信を利用できる、ハイパフォーマンスで高耐久の自動車用コンピューターの販売を開始した。

新製品は、広告コンテンツなどの画像再生にも高いグラフィックパフォーマンスを提供するハイパフォーマンスプロセッサを搭載。また、SIMスロットの内蔵により、3G/LTE通信を採用し、自動車の位置情報や、車両走行状況など遠隔によるリアルタイムの情報収集を可能とした。

専用の通信モジュールは、国内認証機関JATE/TELECから認定を受けた機器認証を取得。構築に必要なアンテナにはさまざまなタイプがあり、ケーブルの長2.5~10mまでの小型防水アンテナやルーフトップアンテナ、マグネットアンテナなどの専用アンテナを揃える。

用途別には、カメラ監視システムに最適な、PoEポートを4チャンネル、デュアルドライブ搭載モデルや、耐ノイズ性を高めた絶縁型RS232C ×1、RS422/485 ×2チャンネル搭載モデルなどもラインナップする。
《村尾純司@DAYS》

編集部おすすめのニュース