軽四輪車中古車販売台数、2年連続プラス…2012年

自動車 ビジネス 国内マーケット

全国軽自動車協会連合会が発表した2012年の軽四輪車中古車販売台数は、前年比8.5%増の290万3194台となり、2年連続プラスとなった。

エコカー補助金制度や軽自動車の新型車投入効果で、軽四輪車の新車販売が好調に推移し、下取りの軽四輪車の流通量も増加したため。

車種別では乗用車が同11.9%増の213万3725台と2ケタの伸びとなった。貨物車は前年横ばいの76万9469台だった。貨物車のうち、バンは同0.6%増の41万2243台と微増、トラックが同0.7%減の35万7226台だった。

ブランド別では全ブランドが前年を上回った。スズキは同8.2%増の93万9972台でシェアトップをキープした。ダイハツは同9.8%増の82万9441台だった。軽四輪車の新車販売が好調だったホンダは同11.7%増の41万0352台と好調だった。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集