【AMAスーパークロス 第4戦】トマックの4連勝を阻んだのはドイツ人ライダー、ロクゼン…250SXクラス

モーターサイクル エンタメ・イベント

2013年1月26日にオークランドで行われたAMAスーパークロス第4戦の250SXクラス決勝で、レッドブル・KTMのケン・ロクゼンが開幕から3連勝のイライ・トマックの連勝を阻んだ。

250SXクラス決勝のスタートと共にJDR・KTMのジョエイ・サバジィがホールショットを奪い、ロクゼンが2番手、トロイ・リー・デザインズ/ルーカス・オイル/ホンダのコール・シーリーが3番手で第1ターンを通過した。そして第1ラップでシーリーがサバジィを交わしてトップに立ち、ロクゼンはその後に続いた。

ゲイコ・ホンダ・チームのイライ・トマックは第1ラップでクラッシュして、18番手でレースに復帰したものの、第5ラップのウープスで再びクラッシュして、結局リタイアすることとなった。

ロクゼンはシーリーを執拗に追い詰め、第11ラップで遂に抜き去ってそのまま1位でフィニッシュし、シーリーが2位、ロックスター・エナジー・レーシングのジェイソン・アンダーソンが3位に入賞した。

「今夜の勝利は本当に嬉しい。」「ハンドルバー同士がガンガン当たる激しいオープニングだったけど、勢いよく突進して前に出ることができた。この勢いを次のエンジェル・スタジアムに持って行く事に興奮している。」とトップでフィニッシュしたロクゼンは語った。

尚、AMAスーパークロス第5戦は2月3日(土)に三度、カリフォルニア州アナハイムのエンジェル・スタジアムに戻って行われる予定である。

250SXクラス第4戦結果

1.ケン・ロクゼン(KTM)
2.コール・シーリー(ホンダ)
3.ジェイソン・アンダーソン(スズキ)
4.マーティン・ダバロス(カワサキ)
5.マルコム・スチュアート(KTM)

250SXクラスシーズン累積ポイント

1.ケン・ロクゼン(KTM)-91
2.コール・シーリー(ホンダ)-80
3.イライ・トマック(ホンダ)-76
4.ザック・オズボーン(ホンダ)-58
5.ジェイソン・アンダーソン(スズキ)-52
《河村兵衛》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集