アメリカ海軍、航空母艦での訓練を公開

船舶 行政

アメリカ海軍はこの度、大西洋上で将来の出動の為の混成トレーニング・ユニット訓練を実施するUSSハリー・S.トゥルーマン航空母艦(CVN 75)の様子を公開した。

このイメージは1月19日の訓練中に撮影されたもので、2機のF/A18-Cがフライト・デッキから同時発進・離陸する様子をとらえている。

USSハリー・S.トゥルーマンはニミッツ級の航空母艦で、全長1092フィート(約333メートル)、横梁252フィート(約77メートル)、最大重量10万1378トンの大きさと重さを持ち、2機のA4W融合炉と4機のスチーム・タービン・エンジンを搭載、最大スピード30ノット、20ノットでの最大航行距離150万海里の性能を持つ。

USSハリー・S.トゥルーマンは、80機を越えるF/A-18ホーネットまたはスーパー・ホーネット、F-14トムキャット、E-2ホクアイ、C-2グレイハウンド、S-3バイキング、EA-6プロウラー、SH-60シーホークスなどの航空機やヘリコプターの積載が可能。
《河村兵衛》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集