【キャデラック ATS 発表】アイコニックなテールフィンを残したエクステリア[写真蔵]

自動車 ニューモデル 新型車

キャデラック・ATS「ラグジェアリー」
  • キャデラック・ATS「ラグジェアリー」
  • キャデラック・ATS「ラグジェアリー」
  • キャデラック・ATS「ラグジェアリー」
  • キャデラック・ATS「ラグジェアリー」
  • キャデラック・ATS「ラグジェアリー」
  • キャデラック・ATS「ラグジェアリー」
  • キャデラック・ATS「ラグジェアリー」
  • キャデラック・ATS「ラグジェアリー」
ゼネラルモーターズ・ジャパン(GMジャパン)は、キャデラックの新型ラグジュアリー スポーツセダン『ATS』のラグジェアリーモデルを3月2日から発売すると発表した。

BMW『3シリーズ』やメルセデスベンツ『Cクラス』などが張り合う市場の中での競合車として新開発されたATSは、すでに2013北米カー・オブ・イヤーを受賞している。さらに、新型2リッター4気筒直噴ターボエンジンは、米国自動車メディア「ワーズオート」が選ぶ「ベスト10エンジン」の一つにも選ばれた。

今回日本国内に導入されるエンジンは、2リッターターボ仕様のみとなる。エンジンのスペックは、最高出力276psと最大トルク353Nmを1700rpmから5500rpmの間、発生する。1580kgの車両重量は50%・50%の前後重量配分となっている。

ラグジェアリーモデルの価格は、439万円から。5月発売予定のプレミアムモデルの価格は499万円から。
《太宰吉崇》

編集部おすすめのニュース

特集