タイ国際航空、夏季スケジュールでバンコク~札幌/名古屋便を増便

航空 企業動向

タイ国際航空は、2013年夏期スケジュール(2013年3月31日~2013年10月26日)で日本発着線を増便すると発表した。

札幌~バンコク線の夏期スケジュールは週3便としていたが、好調な予約状況を受け、4月と5月、10月の間に限り、札幌発月曜日、バンコク発日曜日をそれぞれ加え、週4便に増便する。

また、名古屋を夕刻に飛び立つ便と、その復路便は現在、月・木・金・日曜日の週4便を運航しているが、水曜発着を加えて週5便に増便する。デイリー運航の名古屋午前発便とその復路便を合わせて、名古屋~バンコク間は週12便運航する。

同社は夏期スケジュールで、コードシェアを除いて最多時、週68便を運航する。内訳は成田・羽田~バンコク間が週28便、大阪~バンコク間が週17便、名古屋~バンコク間が週12便、福岡~バンコク間が週7便、札幌~バンコク間が週4便で結ぶ。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集