【ユーロNCAP】2012年の安全ベスト車、7部門で発表…日本車はなし

自動車 テクノロジー 安全

欧州で唯一の公的衝突テストを行うユーロNCAPコンソーシアムは1月23日、2012年に衝突テストを実施した36台の中で、最も優れた安全性を示したモデルを7カテゴリー別に発表した。

7カテゴリーの安全ベスト車は、以下の通り。

スーパーミニ部門:ルノー・クリオ(ルーテシア)
スモールファミリー部門:ボルボV40
ラージファミリー部門:BMW 3シリーズ
スモールMPV部門:フィアット500LとフォードB-MAX
スモールオフロード4×4部門:フォード・クーガ
ラージオフロード4×4部門:ヒュンダイ・サンタフェ
ビジネス&ファミリーバン部門:フォード・トランジット

フォードが全7部門中、3カテゴリーで最も安全性の高い車とユーロNCAPは認定。また、7部門の中で、最も高い得点をマークしたのは、ボルボ『V40』だという。

一方、日本車は1台も選出されていない。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集