国際宇宙ステーションの最新動向…1月23日[動画]

宇宙 エンタメ・イベント

NASAは2013年1月23日、ヒューストンのミッション・コントロール・センターから国際宇宙ステーションの最新情報を動画によって伝えた。

それによると、国際宇宙ステーションでは引き続き乗組員達によって科学実験やメンテナンスが行われ、クリス・ハドフィールド宇宙飛行士は定期的なインター・モジュール・ベンチレーション・システムの点検を行い、エアロックや宇宙歩行に関連するヒート・エクスチェンジャー・ユニットの取り外しと入れ替えを行った。そして乗組員達はその他にも、トータル・オーガニック・カーボン・アナライザーやウォーター・リカバリー・システムのメンテナンスを行った。

本日行われた科学実験の一つは、バイナリー・コロイド・アロイ・テスト(BCAT)で、微小重力下でコロイドがどのようにクリスタルへと形態を変化させるかを実験する。

また国際宇宙ステーションの宇宙飛行士達は、ロボット燃料補給ミッションのテストを、地上のミッション・コントロール・センターのロボティック・チームの助力のもとに行った。

《河村兵衛》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集