【AMAスーパークロス第3戦】250SXクラス西地区、イライ・トマックが開幕3連勝

モーターサイクル エンタメ・イベント

イライ・トマック
  • イライ・トマック
  • 250SXクラス・ヒートレース
  • コール・シーリー
AMAスーパークロス2013年シリーズの第3戦が先週末、アナハイムのエンジェル・スタジアムで行われ、250SXクラス西地区の決勝レースで第1・2戦を2連勝で飾ったゲイコ・ホンダのイライ・トマックが、危なげなく3連勝を達成した。

レース開始と同時にライバルのケン・ロクゼンとコール・シーリィがリードを奪うが、トマックが8ラップ目に素晴らしいパスでトップに立ち、キャリア通算10勝目となる勝利を手にした。

「今日は確かにスローなスタートだった。」「一つのプラクティスでは好調だったが、別のプラクティスでは不調だったので、この勝利は価値があった。トラックはタフだったので、脚をタイトにキープして、バイクを操縦下に置くようにした。」とトマックは勝利を喜んだ。

トマックのシーズン累積ポイントは、2位のロクゼンに9ポイントの差をつける結果となった。

AMAスーパークロス第4戦は、1月26日にオークランドのO.coコロシアムで行われる予定である。


西地区250SXクラス第3戦結果

1.イライ・トマック(ホンダ)
2.ケン・ロクゼン(KTM)
3.コール・シーリィ(ホンダ)
4.ザック・オズボーン(ホンダ)
5.ジェイク・カナダ(ホンダ)

西地区250SXクラスシーズン累積ポイント

1.イライ・トマック(ホンダ)-75
2.ケン・ロクゼン(KTM)-66
3.コール・シーリィ(ホンダ)-58
4.ザック・オズボーン(ホンダ)-47
5.クリスティアン・クレイグ(ホンダ)-35
《河村兵衛》

編集部おすすめのニュース

特集