図研エルミック、スマホと車載ディスプレイをつなぐミドルウェアをバージョンアップ

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品

図研エルミック、スマホと車載ディスプレイをつなぐミドルウェアをバージョンアップ
  • 図研エルミック、スマホと車載ディスプレイをつなぐミドルウェアをバージョンアップ
  • 図研エルミック、スマホと車載ディスプレイをつなぐミドルウェアをバージョンアップ
図研エルミックは、スマートフォンと車載ディスプレイをつなぐMirrorLinkのクライアント側(ディスプレイ側)に対応するミドルウェアの 「Ze-PROR Mirror(Client)」をバージョンアップし、販売を開始した。

バージョン1.1にはDAP機能が追加されたほか、対応OSはITRONに加えLinuxもサポート。また「Ze-PROR Mirror(Client)」はユーザーの製品開発効率を上げるため、ルネサスエレクトロニクス社のマイコン「SH7269」に最適化した状態で提供していたが、同社の車載情報端末向け統合SoC「R-CarE1」にも最適化し、顧客の製品化を支援する仕様となっている。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集