エアバス、航空機の価格を平均3.6%値上げへ

航空 企業動向

エアバスは、2013年末までの航空機の価格を、2012年1月と比べて平均3.6%引き上げると発表した。

同社では、最新のエアバスの機体は低燃費で、航空会社は効率的な運航が可能となるため、価格アップを吸収できると、している。

同社は航空会社の需要に応じて100~500座席の航空機ファミリーを取り揃えている。

主要な機体の新価格はA320neoが100万2000ドル、A380-800が403万9000ドル、A350-800が254万3000ドル、A318が70万1000ドル、A321が107万3000ドル、A330-200が216万1000ドルとなる。ほぼ全機種とも3%以上の値上げとなる。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集