昨年の国内港の貨物取扱量、前年比で2.8%増=運輸相

エマージング・マーケット 東南アジア

マレーシア国内の港湾における2012年の貨物取扱量は、前年同期比2.8%増の2,078万TEU(20フィート標準コンテナ換算)となった。

コン・チョーハ運輸相が声明で明らかにした。

ノースポートとウェストポーツを持つクラン港の取扱量は、前年比で4.2%増加の1,000万TEUとなり、国内取扱量1位を維持した。2位はジョホール州タンジョン・プルパス港(PTP)で、取扱量は前年比で2.9%増加の772万TEUだった。
広瀬やよい

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品