コスモ石油、千葉製油所の稼働準備を開始

自動車 ビジネス 企業動向

コスモ石油は、昨年6月28日に発生したアスファルト漏洩事故が発生した千葉製油所で1月中の生産開始に向けて一部装置の稼働準備を開始した。

千葉製油所はアスファルト漏洩事故後、全面的に稼働を停止していた。千葉製油所では、これまで再稼働に向け装置の点検・検査を実施してきた結果、一部で安全が確認できた。許可を得た設備から順次再開していく。

今後は他の装置も、既に策定した再発防止策の取り組み、健全性の確認などを行い、関係当局の許可と近隣住民からの理解を得ながら、完全復旧を目指す。完全復旧は今夏ごろになる見通し。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集