2012年の韓国キアの世界販売、9.3%増の271万台…過去最高

自動車 ビジネス 海外マーケット

韓国ヒュンダイモーター傘下のキアモーターズは1月11日、2012年の世界新車販売の結果を公表した。総販売台数は、過去最高の271万0017台。前年比は9.3%増だった。

市場別では、北米が好調。北米では2012年、59万2261台を販売。前年比は17.6%増と大きく伸びた。このうち米国では、前年比14.9%増の55万7599台を売り上げる。

また、信用不安に見舞われている欧州でも2012年、52万8666台を売り上げ、前年比は19.8%増とシェアを拡大。中国でも2012年、45万8956台を販売し、前年比は10.7%増と好調だった。一方、地元韓国は43万5546台にとどまり、前年比は2.8%減と前年実績を割り込む。

車種別の2012年実績では、入門コンパクトカーの『リオ』(韓国名:『K2』)が43万4411台で、最量販モデルに君臨。SUVの『スポーテージ』が33万2294台でこれに続いた。小型セダン&クーペの『フォルテ』(韓国名:『K3』)は32万1876台。ミッドサイズセダンの『オプティマ』は24万0174台、SUVの『ソレント』は20万1204台を売り上げた。

なお、キアモーターズの2012年12月単月の世界新車販売台数は、23万4069台。前年同月比は6.4%増と、引き続きプラスを維持している。


《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集