フォードモーター、米国で2200名を正規雇用

自動車 ビジネス 企業動向

フォードモーターの米国本社(参考画像)
  • フォードモーターの米国本社(参考画像)
米国の自動車大手、フォードモーターは1月11日、2013年に米国内において、2200名を正社員として雇用する計画を発表した。

今回の正社員の採用計画は、フォードモーターとしては過去10年で最大規模。2013年も引き続き、数多くの新型車の発売が予定されていることから、人員の増強に乗り出す。

フォードモーターは2200名の正社員について、新車開発や生産、IT関連などに従事してもらう方針。ソーシャルメディアを使った採用活動を強化する。

またフォードモーターは2012年、米国で正社員と時間給労働者を合わせて8100名以上を採用。これを2015年までに、1万2000名に拡大することを目指す。

フォードモーターの米国部門、ジョー・ハインリッチ社長は、「我々のワンフォード計画は、収益性を引き上げるのが狙い。今回の新規採用は、この計画の直接の成果だ」とコメントしている。

《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集