GM シボレー、米国で新車攻勢…年間13車種投入へ

自動車 ビジネス 企業動向

米国の自動車最大手、GMのグローバル主力ブランド、シボレー。同ブランドが2013年、米国市場で積極的な新型車攻勢に出ることが分かった。

これは1月14日、GMのシボレーブランド担当、ドン・ジョンソン副社長が明らかにしたもの。同副社長は、「2013年、シボレーは米国で13の新型車を発売する」と宣言したのだ。

13の新型車は、大幅改良モデルも含まれる。それでも2013年、シボレーは米国で、平均して毎月1車種以上の新型車をリリースする計算となる。

13車種のうち、現時点で判明しているのは、デトロイトモーターショー13で初公開したスポーツカー、新型『コルベット スティングレイ』(日本名:『コルベット』)。さらに、主力の大型ピックアップトラック、『シルバラード』も新型がスタンバイしている。

シボレーブランドは2012年、全世界でGMの世界販売の5割以上を占める過去最高の495万台を販売。前年比は4%増と堅調だった。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集