NASA、より安価に宇宙へアクセス…ドライデン飛行リサーチセンターの研究

宇宙 テクノロジー

ドライデン
  • ドライデン
  • ドライデン
  • ドライデン
  • ドライデン
  • ドライデン
  • ドライデン
2013年1月15日、NASAはドライデン曳航グライダーの空中射出コンセプトを紹介するアニメーション・ビデオを公開した。

NASAのドライデン飛行リサーチセンターは、曳航グライダー射出コンセプトと呼ばれるロケット発射技術で、宇宙へのアクセス方法を開発している。

この発想は、比較的安価に実現する見込みがある。大型輸送航空機によって4万フィートの高さまで牽引され、遠隔操作が出来、かつパイロットの搭乗も可能なグライダーを製造することである。グライダーは、ペイロードを低地球周回軌道まで打ち上げることが可能な、ブースター・ロケットを運ぶことになる。

《河村兵衛》

編集部おすすめのニュース

特集