京急、港町駅で「映画監督によるこども本格映画教室を開催」…2月9日

鉄道 エンタメ・イベント

土持監督の講演
  • 土持監督の講演
京浜急行電鉄は、「映像のまち・かわさき」推進フォーラム事務局との共催でNPO法人かわさきMOVEARTOO隊の協力を受けて2月9日に「映画監督によるこども本格映画教室」を開催する。

映画教室は「映像のまち・かわさき」を推進している川崎エリアで小学4~6年生、中学生を対象に本格映画教室を実施するもので、京急川崎駅から1駅の港町駅で土持幸三監督の指導のもと、映画撮影の基本教習を実施する。

また、教習後は実際の機材を使って監督、カメラマンなどに役を分けて、実際に映画を製作する。

今回の映画教室は3月にリニューアルオープンする港町駅の駅舎や、駅前の大規模マンション「リヴァリエ」、再開発が進む港町エリアで街をテーマにした本格映画作りを1日かけて体験してもらうことで映像への興味と京急沿線、川崎の魅力を感じてもらうのが目的。

教室で制作された映画は京急の公式ホームページで後日公開する。

参加料は無料で、参加者20人を募集する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集