近鉄、「七福八宝めぐり満願きっぷ」を1月15日から発売

鉄道 エンタメ・イベント

近鉄、七福八宝めぐり満願きっぷ
  • 近鉄、七福八宝めぐり満願きっぷ
近畿日本鉄道は「おめでたづくしの福まいり」として実施されている「大和七福八宝めぐり」に、便利な「七福八宝めぐり満願きっぷ」を1月15日から発売する。

「大和七福八宝めぐり」は、奈良県内の七福神をまつる長谷寺、談山神社、安倍文殊院、信貴山朝護孫子寺、当麻寺中之坊、久米寺、おふさ観音の七社寺と、三輪明神をまつる大神神社を巡ることで、七福八宝を授かる御朱印めぐり。

三輪明神は大和信仰の原点であり、「七福倍増」のご利益があるとされている。「七福八宝めぐり満願きっぷ」は、大和七福八宝めぐりの対象社寺をお得に巡れるセット。

発駅から所定のフリー区間までの往復乗車券と「フリー区間乗車券(乗降自由)」、近鉄バスや奈良交通バスの所定区間が乗り降り自由な乗車券、対象社寺で御朱印やミニ七福神や御幣が受けられる「御朱印授与券・お財布福守引換券」、対象社寺での「拝観料金・入山料金割引券」(2枚)がセットになっている。乗車開始日から2日間有効。

発売期間は1月15日~3月30日で、利用期間は2月1日~3月31日まで。

価格は大阪難波発なら大人2420円、子ども1360円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集