米シックスフラッグス、イスカンダルでテーマパーク建設か マレーシア

エマージング・マーケット 東南アジア

米シックス・フラッグスは、ジョホール州南部の開発計画「イスカンダル・マレーシア」に12億ー15億リンギを投じてテーマパークを建設する模様だ。

英字紙「ザ・スター」が情報筋の話として報じた。同社にとりアジアで初めてのテーマパークとなる。レゴランド・マレーシアより2倍の広さで、ローラーコースター数は40以上となると見られている。

「ウィキペディア」によると、シックス・フラッグスは北米において19のテーマパークを運営。世界最大のテーマパーク運営会社だという。

イスカンダル・インベストメント(IIB)のモハメド・サイド・イブラヒム最高経営責任者(CEO)は8日、イスカンダルにおいて3つ目となるテーマパークの開発が行われることを明らかにした。詳細は明らかにしなかったが、6カ月以内に発表する予定だと述べた。
広瀬やよい

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品