住友商事、米大手建機レンタル会社を買収

自動車 ビジネス 企業動向

住友商事は、アリゾナ州他南西部9州で事業展開する米国大手建機レンタル会社サンステート イクイップメント社の普通持分を80%まで買い増し、同社の経営権を取得したと発表した。

米国の建機レンタル市場は、2008年の金融危機による不況の煽りを受け、2009年に大幅に縮小たが、住友商事は、同市場の今後の成長性を見込み、2009年12月にサンステート社の優先持分を取得。同出資以降、少数株主として、同社経営陣とのパートナー関係の強化・業界の知見の蓄積に取り組んできたが、昨年に入り、同市場の堅調な回復基調を確認することができたことから、同4月に優先持分を普通持分に転換した。

住友商事は、カナダ・米国にて建機販売・サービス代理店を展開し、年間約1500億円の売上を上げている。カナダでは、すでに建機レンタル会社を保有しており、今回のサンステート社の買収により、北米における建機レンタル事業の拡大をはかり、北米建機レンタル業界におけるリーディングカンパニーを目指す。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集