スズキ 新型スカイウェイブ650LX 発売…燃費を19%向上

モーターサイクル 新型車

スズキ・スカイウェイブ650LX
  • スズキ・スカイウェイブ650LX
  • スズキ・スカイウェイブ650LX
  • スズキ・スカイウェイブ650LX
スズキは、大型スクーター新型『スカイウェイブ650LX』を1月29日より発売する。

新型車は、凛々しさと上品さを表現した洗練されたスタイリングを採用。車体色は、新色のマットフィブロイングレーメタリック(艶消しの灰色)を追加。従来色のパールブレーシングホワイト(白)、グラススパークルブラック(黒)と合わせ、全3色の設定とした。

また、エンジンとCVT制御の改良により、先代モデル比で約19%向上させ、32.0km/リットルの燃費を実現して環境性能を高めた。

そのほか、電動格納ミラーや電動スクリーン等の装備に加え、アナログ式のメーターとマルチファンクション液晶を組み合わせたインパネの採用等により機能を充実させた。

価格は111万3000円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集