SIMカード販売枚数が人口数を超える…カンボジア

エマージング・マーケット 東南アジア

携帯キャリア7社によると、カンボジアで販売されたSIMカードが2000万枚を超えたことがわかった。カンボジアの人口、1500万人を上回る数字だ。

郵便電気通信省のSo Khun大臣によると、カンボジアではそれぞれのキャリアから提供されているサービスを受けるために、1人で複数のSIMカードを持つケースが多い。そのため人口を上回る枚数が販売されているという。

携帯キャリアから郵便電気通信省への中央管理費は目標の1750万ドルを上回り、11月の終わりには2050万ドルに。またテレコムカンボジアの売り上げは2620万ドルに達している。

編集部おすすめのニュース