ブリティッシュエアウェイズ、2013年注目の旅行地はスリランカ

航空 企業動向

ロンドン発着コードシェアネットワーク
  • ロンドン発着コードシェアネットワーク
  • ブリティッシュ・エアウェイズwebサイト
ブリティッシュエアウェイズは2013年に訪問されると思われるトップ13の目的地をまとめた。

ブリティッシュエアウェイズの2013年度トップ13は、新たな目的地と人気のある場所が選ばれる傾向にあるとしている。

No.1の注目スポットはスリランカ。スリランカの島へは観光旅行者が近年著しく増加している。

2番目が2016年大会、2014年のワールドカップ、来年のFIFAコンフェデレーション杯の準備を整えるブラジルのリオ・デ・ジャネイロ。ブリティッシュエアウェイズはロンドンのヒースロー空港からリオ・デ・ジャネイロへのフライトをラインアップしている。

次が韓国のソウルで、ブリティッシュエアウェイズは、週に6回、ヒースロー空港からソウルへの新航路を設けた。

また、クロアチアやベトナム、ドミニカ共和国も注目の旅行地としている。
《河村兵衛》

編集部おすすめのニュース

特集