台湾の国泰世華銀、カンボジアSBC銀の経営権取得

エマージング・マーケット 東南アジア

【カンボジア】台湾の国泰世華商業銀行(キャセイ・ユナイテッド・バンク)はこのほど、カンボジアのSBC銀行の株式70%を取得する手続きをほぼ完了した。SBC銀は13日の株主総会で役員改選を行い、国泰世華銀が経営を引き継ぐ体制が整った。台湾紙・工商時報(電子版)が伝えた。

 国泰世華銀は今年6月にSBC銀のシンガポールの大株主からの株式70%を2250万米ドルで取得することに合意していた。SBC銀はプノンペンを中心に16店舗を展開している。

台湾の国泰世華銀、カンボジアSBC銀の経営権取得

《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集