サイバーフロント、Windows用ゲーム A列車で行こう9を大幅バージョンアップ

モータースポーツ/エンタメ ゲーム

A列車で行こう9 Version2.0 プロフェッショナル
  • A列車で行こう9 Version2.0 プロフェッショナル
  • A列車で行こう9 Version2.0 プロフェッショナル
  • A列車で行こう9 Version2.0 プロフェッショナル
  • A列車で行こう9 Version2.0 プロフェッショナル
  • A列車で行こう9 Version2.0 プロフェッショナル
  • A列車で行こう9 Version2.0 プロフェッショナル
サイバーフロントは、アートディングが企画・開発を行うWindows用ゲームソフト「A列車で行こう9」のバージョンアップソフト「A列車で行こう9 Version2.0 プロフェッショナル」を7日より発売する。

同ソフトは、追加コンテンツという枠を超え、バージョンアップという形でゲームのシステムをプログラムから大幅に改良した。従来から可能であった建物の追加のほか、プログラムを新たに見直すことで、新駅、架線柱、多角形の建物といった新たな建造物も追加できるようになった。

さらに、ユーザーからの要望が多かった1/1フルスケールの街並みを創りだすことが可能となった。

価格は7140円。
《村尾純司@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集