JAL、AIR ケンタッキーフライドチキンの提供を開始

自動車 ビジネス 企業動向
JAL・AIR ケンタッキーフライドチキン
  • JAL・AIR ケンタッキーフライドチキン
  • JAL・AIR ケンタッキーフライドチキン

日本航空(JAL)は、日本ケンタッキー・フライド・チキンと、両社のコラボレーション企画として、JAL国際線欧米路線(一部を除く)にて、12月1日より「AIR ケンタッキーフライドチキン」のサービスを開始する。

AIR ケンタッキーフライドチキンは、機内食「AIRシリーズ」第7弾となるもの。今回は、12月から2月まで、クリスマスの代表的なメニューでもあるチキンを提供する。

AIR ケンタッキーフライドチキンは地上と変わらないフライドチキンの味わい・食感を楽しんでもらえるよう、包装や提供方法などあらゆる点に研究、工夫を重ねて誕生。骨付きチキンとチキンフィレの2種類を用意する。

また、フライドチキンのできたてのおいしさを楽しめるよう特製のボックスを用意。「AIR ケンタッキーフライドチキン」の文字とカーネル・サンダースが描かれた、機内でしか見られないJALとKFCのオリジナルデザインとなっている。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース