サイクルゴリラ、新モデル発売…バッテリー容量を50%アップ

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品
パナソニック・サイクルゴリラ CN-MC02D
  • パナソニック・サイクルゴリラ CN-MC02D
  • パナソニック・サイクルゴリラ CN-MC02D
  • パナソニック・サイクルゴリラ CN-MC02L
  • パナソニック・サイクルゴリラ CN-MC02L
パナソニック オートモーティブシステムズは、自転車で使用できる4.3V型SSDポータブルナビゲーション「サイクルゴリラ」CN-MC02L、CN-MC02Dを10月12日より発売する。

サイクルゴリラは、ポタリングからツーリングまで、様々な用途に対応する多彩なサイクリング機能を搭載した自転車向けポータブルナビ。「ゴリラ」シリーズの充実したカーナビゲーション機能やおでかけウォーク(歩行ナビ機能)も装備し、車や徒歩でも使用できる。

新製品は、従来モデルユーザーへのアンケートで最も要望の強かった「内蔵充電池の長寿命化」に対応。充電池の容量を約50%アップし、通常モード時でも約6時間の連続使用を実現した。また、アウトドアでの使用を前提とした防滴仕様にも対応。自転車でのロングツーリングをサポートする。

価格は、CN-MC02L(家電ルート)、CN-MC02D(カー用品ルート)、いずれもオープン。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集