【ジャカルタモーターショー12】ブランドイメージ定着を図るメルセデスベンツ[動画]

自動車 ニューモデル ショーカーライブラリー

メルセデスベンツブース(ジャカルタモーターショー12)
  • メルセデスベンツブース(ジャカルタモーターショー12)
  • メルセデスベンツブース(ジャカルタモーターショー12)
  • メルセデスベンツブース(ジャカルタモーターショー12)
  • メルセデスベンツブース(ジャカルタモーターショー12)
  • メルセデスベンツブース(ジャカルタモーターショー12)
  • メルセデスベンツブース(ジャカルタモーターショー12)
フローリングに、黒とシルバーで落ち着きと高級感を演出していたジャカルタモーターショー12のメルセデスベンツブース。

ブースには『スマート』『CLSクラス』『Gクラス』などが余裕を持って配置されていた。新興国のインドネシアでも、新型SUVの需要増を見込んで現地生産の拡大を決定し、8月にSUVの組み立てを行うと発表した同社。『SLモデル』などの展示にも同社のブランドイメージ訴求の方向性が感じられる。


《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集